更新 2005年 1月29日

VICS(ビーコンユニット)
HARRIER>

 




 VICS対応ナビに交換してから1年半が経ち、また何かをと・・・
 また得意のオークションをあちこち散策し見つけました。VICSのビーコンユニットです。
 これを付ければルート案内中の渋滞・交通規制を事前に表示してくれるはずです。
 オークションで探すと1〜1.5万程度で売りに出ています。
 早速オークションに参加!
 86841-52020に対応するビーコンユニット(品番:08660-00490)を落札しました。

 さて、取り付けです。

  @ トランクの中にあるナビ本体(前回交換したユニット)に、接続するだけでOK!

 

 

 

  A ナット3個で固定されているユニットをはずします。

(脱着方法はナビユニットの交換方法を参照)

    そして下の写真に写っているコネクターに接続するだけです。

    誤挿入防止するためにすべてのコネクターの形状が異なります。

    このコネクターにしか入りません。

 


  B さて、問題が発生です。

ナビユニットが後方にあり、アンテナはフロントのダッシュボードと言うことは・・・

    線が短くとどきません。

延長ケーブルをとも考えたのですが、手ごろなコネクターが無かったので

    ケーブルを途中で切断し3芯のシールド線で延長(半田付け)しました。

 

  C あとは、アンテナの取り付けです。

    これは、何も難しくありません両面テープでダッシュボードに取り付けるだけです。

    私は、助手席側に取り付けました。

    光ビーコンを受けるわけですから、アンテナは光をさえぎらず、平らな場所に取り付けます。

    当然見栄えを考え配線は内張りを剥がしスッキリさせました。

 

 


 

D      動作確認は、実際に走ってみるしかないのかな?

確かにビーコンを受けると画面に渋滞情報が表示されました。

 

後で、ナビのメンテナンスモード(裏メニュー)に入りVICS光ビーコン情報を確認したら

しっかりリンク情報のログが確認できました。

 

 
 
 
 
 
 明日にでもドライブにでも行って、動作確認をしてみたいと思います。

 


<注意!>

 

改造(交換)は自己の責任で作業を行って下さい。
これらの改造(交換)による車の誤動作・破損・事故・火災などの
問題が生じても紹介者は一切関知致しません。

 


 


戻る